数多く存在する歯周病菌の種類

歯周病は細菌の感染が原因ですがその細菌の種類は様々です。


どんな種類がいるのでしょうか。


歯周病菌の種類


細菌の種類は一種類ではないんです。今では10種類以上歯周病を引き起こす原因となる細菌が発見されています。


有名なのに【P.g.菌】【T.f.菌】【Td.菌】【A.a.菌】があります。A.a.菌は日本人の歯周病患者の中では少なくあまり見られないそうです。


その他の3種類については歯周病を引き起こす原因の細菌といわれており歯周病患者によく見られる細菌です。


3種類の細菌【レッドコンプレックス】


歯周病を引き起こす細菌の中で紹介した【P.g.菌】【T.f.菌】【Td.菌】は歯周病と非常にかかわりが深いのでレッドコンプレックスと専門分野で呼ばれています。


この3種類の細菌が重症化を引き起こす原因ともなっているからです。


このレッドコンプレックスを抑えることができれば症状の重症化を防ぐことにつながります。ですからレッドコンプレックスには十分気を付けましょう。


そうは言っても何をどういう風に気をつければ良いのかわからないですよね。自宅でできる簡単は方法を紹介します。


最近は歯周病菌の殺菌力に優れている成分というのが研究からわかってきています。


そのような成分が含まれている薬用歯磨き粉を利用することで歯周病を効率的に予防したり改善したりすることが可能なのです。


歯周病菌の殺菌力に優れている成分が含まれている薬用歯磨き粉についても書いているのでそちらの記事も参考にしてみると良いですよ。

⇒ 歯周病菌の殺菌力に優れている成分はコレ!


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。