歯周病で困っている方の正しい歯ブラシの選び方と磨き方

歯周病でお困りの方の悩みの中に歯ブラシの後の歯茎の痛みがあります。


強く磨いたり刺激を与えすぎるのはよくありません。


磨き方に注意してますは歯ブラシから見直してみると良いでしょう。


歯周病というのは歯茎が腫れてしまい刺激により出血しやすいデリケートな状態になっています。


歯茎が傷んで炎症を起こしているのですから歯茎にあたっても刺激が少なく済むようにとにかく毛先の柔らかいものをチョイスしましょう。


歯ブラシの頭は小さいものがおすすめです。


また個人差はありますが歯と歯の隙間は狭くて複雑な形をしています。ですから細かいところにもきちんと優しく当てられる毛先が細くなっている歯ブラシが特に好ましいと言えるでしょう。


歯周病の方の歯磨きのコツは隙間の掃除!


とにかく歯と歯茎の間の隙間をきれいにしましょう。なぜなら歯周病の原因となる歯垢や歯石がたまりやすい場所だからです。


なかなか歯ブラシも当たり難い場所なので気が付かないうちに歯垢が蓄積され歯石となっていきます。


正しく選んだ歯ブラシで丁寧に力を入れずに優しく磨いてあげることが大切ですね。


また歯周病菌の殺菌力に優れている薬用歯磨き粉などを利用するのも歯周病を改善するのに効果的です。歯周病菌の殺菌力に優れている成分についても紹介しているので参考にしてみて下さい。

⇒ 歯周病を治すために大切な歯磨き粉の成分は?


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。