歯周病の病院での治療方法は?

歯周病患者に共通した治療方法と症状が進み重症化してしまった歯周病を外科で治療する方法があります。


どういった治療が施されるのか具体的に見てみましょう。


共通して行われる治療とは?


細菌の温床となる歯垢と歯石を確実に除去するスケーリング・ルートブレーニングと言われる治療が行われます。


歯周病の基本治療です。


歯周病菌が繁殖する原因となる歯垢や歯石を綺麗に除去する治療です。


見えている汚れを落とすスケーリングと外からでは見えない歯茎の根の部分の汚れまでをきれいに落とすルートブレーニング。


これが基本治療となります。


そのあと自宅でするブラッシングの手順や方法を指導してもらいます。


重症化の外科治療とは?


症状が重くなってしまった場合は歯周外科での切開などで治療が行われます。


歯茎をメスで切り開き出てきた歯の根っこ部分についている歯石を取り除きます。


歯周外科の目的も基本治療と同じで歯周病菌の温床となる場所を徹底的に無くすことです。失われた歯の骨や歯茎の再生や歯周再生治療も行われます。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。