歯周病初期症状は自宅でケアできます

歯周病の早い段階や軽い症状であれば自宅でもケアしていくことができます。


完全に治るわけではありませんが症状を和らげ改善させることができます。


まず原因となる細菌を除去します。


歯周病は歯周病菌という細菌により腫れたり痛みが出たりという症状が出ます。


ですから細菌が住みにくい住めない環境を口の中に作ることです。


歯周病菌は歯垢・歯石を温床として増えていきますのでそれらをきれいに磨き落としてクリーンなお口にしましょう。


それには歯と歯の間や歯と歯茎の間を優しく優しく磨き落とします。この時の歯ブラシは柔らかく毛先が細いのがいいでしょう。


それだけでは落とし残しがあるのを忘れないでください。歯間ブラシなどを使い確実に歯垢を取り除きましょう。


そうすることで細菌の住みにくい環境が作られ歯茎からの出血や痛みや腫れといった症状を抑えることができるでしょう。


徹底的に殺菌


細菌が増えるのを抑えるだけでなく歯周病菌そのものを殺菌してしまいましょう。それには歯磨き粉を歯周病専用のもので歯磨きされるのをお勧めします。


専用の歯磨き粉には殺菌作用のある成分が含まれているので殺菌することができます。また洗口剤もいいでしょう。


気を付けていただきたいのはアルコール成分が多く含まれていると口腔内が乾きやすくなり逆に症状を悪化させてしまうことがあるのでご注意してください。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。