歯科治療も早期発見、早期治療!

歯科医院に行くのはどんな時ですか?


痛い時?


それとも歯の掃除?


それとも定期健診?


歯科医院に行くときは「歯が痛くなってから」という人が多いのではないでしょうか?


多少違和感があってもこれくらいなら大丈夫と放置する人が多いようです。


痛くなるまで放置しておくことはとても危険なことなんです!


症状が重症化してから治療を受けた場合、治療費が、早期治療に比べかなり高額になり治療にも時間がかかります。


また治療ができない程進行している場合は抜歯になり歯を失うことになるのです。


人は生きていくために食事としエネルギーをとらないといけないのに歯を失うと噛むことが難しくなり食事を楽しむこともできなくなります。


歯を失ってから後悔しないように治療は早期に行い日ごろから検診に行くことを強く勧めます!


歯は体の一部なので予防をしっかりしてください!

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。