歯周病に関すること

歯周病の進み具合によって治療にかかる期間は違う!
歯周病の症状の具合や歯周病の進み具合によって治療にかかる期間は変わってきます。 軽度の場合 歯周病の症状が軽い場合や早い段階で治療にかかった場合などは数回ほどの通院で済みます。しかし治療の終わったそのあとが肝心です。 歯周病という
歯周病の自己診断チェック方法
歯周病はいち早く見つけ治療することが大切です。 ご自分で歯周病の有無をチェックし早期発見できたらいいですね。 ではチェック方法をご紹介しましょう。 歯茎が腫れていませんか? 歯周病の信号として歯茎の炎症があります。炎症を
歯周病を食べるという点から予防する
毎日の食事の内容や食事方法で歯周病を予防することができるのです。 ちょっとした配慮で歯周病の原因を取り除いてみましょう。 唾液の役割とは? ご飯を食べると唾液が出ますがこの唾液が大きな役割を果たしているのを忘れないでください。
歯周病予防はガムで本当に効果があるのか?
ガムを噛むだけで歯周病が予防できる方法がありますが本当なのでしょうか? ガムを噛むことの利点とは何でしょうか。 唾液の分泌を促す 物を食べるという咀嚼により人は口の中から唾液が分泌されます。その唾液が歯周病菌を殺菌してくれます。
歯周病予防にマウスウォッシュは有効か?
歯周病予防として利用している方は多いと思います。 果たしてマウスウォッシュの効果というのはどれほどのものなのでしょうか。 どんな効果があるの? マウスウォッシュには殺菌成分が含まれている物がありそのマウスウォッシュで口の中を洗い流
歯周病予防にうがい薬で安心?
歯周病により腫れや痛みがでてきて普段の生活にまで影響が及ぶ前に予防をできるだけしておきたいですよね。 うがい薬で歯周病予防? 市販されている歯周病予防のうがい薬は歯周病菌を殺菌するために売られていますが殺菌作用の面で大きい効果は期待できない
歯周病で歯磨きしたら痛い!
痛みを感じたら要注意ですよ。 痛さがひどくなる前に歯医者さんに行ってすぐにでも見てもらってください。 炎症が進んでいると思われます。 なぜ歯磨きが痛いの? その理由として、一つ例を取って考えてみましょう。 コケ
歯周病治療の治療の進め方
歯周病の治療に病院に行くと決まった流れで治療が行われ処置が施こされます。 それは、歯周病の症状の重さに関係なく進められていきます。 レントゲンから始めます 歯や歯茎の状態を把握するため、まずレントゲン撮影がなされます。歯槽骨が溶けて
歯周病菌の殺菌に次亜塩素酸
歯周病菌を殺菌するために殺菌の薬に次亜塩素酸が含まれているものが使われ歯周病予防に役立つとされています。 薬で予防する 殺菌する薬を歯に塗るだけで、本当に歯周病が予防できるのか不安です。 しかし歯周病になる原因は歯周病菌の『繁殖
歯周病は妊婦に危険
妊娠中の歯周病は非常に危険であるというのが科学的にもはっきりしています。 今まで以上に妊娠した時は注意をし予防を徹底しなければなりません。 ホルモンバランスの乱れ 妊娠すると大きく乱れ分泌が増えるのが女性ホルモンです。女性ホルモ